イズミ物流株式会社 イズミ物流株式会社

会社案内
イズミ物流:ご挨拶
ダイセーグループ紹介


イズミ物流:お問い合わせ
 
企業理念


2016年 (平成28年)
イズミ物流株式会社 スローガン MUST


《Crewと共生する会社となり、顧客・社会に貢献できる企業となる》



CS(Challenge spirit)挑戦し続ける
Crew全員の知恵と力を結集し、
どんな困難にも決して諦めず、勇気をもって立ち向かう。


CS(Crew satisfaction)社員満足度
如何なる時も相手の立場に立って行動し、
Crew全員がイズミ物流で働いていることに誇りをもつ会社となる。


CS(Customer satisfaction)顧客満足度
Smile&Cleanを全ての根幹としてCrew全員が行動し、
お客様に極上の品質を提供する会社・ノなる。


CSR(Corporate social responsibility)企業の社会的責任
時代の変化に対応できる真の勝者となり、
100年継続する会社として常に進化向上する。



2016年(平成28)年1月1日
イズミ物流株式会社
代表取締役社長 平川 信



イズミ物流 使命(志)

常に進化向上し、お客様に「感動の品質」を提供する企業となる。


イズミ物流 理念

Crewとその家族が幸福になることを強く望み、人々の暮らしの小さな支えとなる物流会社として社会に貢献する。


イズミ物流 ビジョン

「感動の品質」を以って日本一の物流サービス会社となり、2029年に株式上場を実現する。


イズミ物流 戦略

・顧客様との動脈・静脈の物流サービスでNo1の会社となる。
・CVSチェーン配送の物流網を活かし、CVS共配便の新たな市場を開拓する。
・エリア限定配送に特化し、痒いところに手が届く物流サービスを提供する。
・関東の物流再編を食品原材料の購買調達物流にFocus。大型物流センターを2019年までに稼働させる。


営業方針

『ルート配送』に特化した総合的な『共同配送』を行い、物流の最適を求め、物流コストの低減化を組み立て、品質を最高値に高め、お客様の求めるニーズに応える。

1.異なる配送センター機能を持ち、CVSチェーンの物流を温度管理し、カテゴリー別に共同配送する。
2.CVSチェーンのチルド物流とドライ物流の共同配送を行い、物流コストの低減とCO2削減を図り、環境を保全する。
3.お取引様の搬入時間の見直しを図り、15:00以降の商品搬入を可能にする事により、一台当たりの生産性を向上させ、物流コストの低減を図り、お客様へ還元する。(タイムサービス便の構築)
4.24h・365日、全天候型の物流(輸送・保管・ピッキング・人材派遣)を構築する。